京都府神道青年会は、昭和26年6月、神道の研究・教化並びに社会奉仕活動の推進等を目的として設立されました。
  • HOME »
  • 会長挨拶

ご挨拶

私たち京都府神道青年会は、京都府下の神社に奉仕する青年神道人が集い、神社、神道についての教化活動や社会奉仕活動に取り組み、また、会員同士の交流・親睦をはかり日々研鑽に努めるなど様々な活動を行っています。

当会は、昭和26年6月、戦後の混乱のさなか、日本人の精神文化、暮らしの基盤である惟神(かんながら)の道を守り伝えるため、厳しい環境のもと並々ならぬ努力と情熱をもって設立されました。 物質的な豊かさや家族形態の変化によって、更には溢れ出す大量の情報により正しいことを見極めることが難しい時代となり、大切なものが失われつつある今、改めて、氏神様や神社の祭りを中心として、私たちが大切にしてきた自然への感謝と畏敬の念や〝和〟の心を忘れることなく、伝統文化の継承を強く意識し、守り伝えなければなりません。

多くの伝統文化を引き継ぐこの京都の地において、その特色を活かしながら様々な分野における交流なども積極的に展開し、地域の方々とともに、日本の未来のために、青年神職らしい情熱をもって新たな事柄にも挑戦し、発信力をもった活動を継続してまいりたいと思いますので、多くの皆様のご指導ご支援をお願い申し上げます。

京都府神道青年会 会長
櫻井 宣人

会長挨拶

ひょうたんイメージ
PAGETOP
Copyright © 2016 Kyoto-fu Shinto Seinekai. All Rights Reserved.